トラベルネット台南 travelnet台南

歴史の街台南(Tainan)は台湾島で最も早く開発された地域です。17世紀にはオランダ人に統治されていた時期もありました。また清時代には台湾の首府となり政治・経済・経済の中心でした。近年では日清戦争の結果、下関条約により清朝より日本に割譲され1895年から1945年までの50年間日本の統治下にありました。日本統治時代には当時の日本における最新技術がもたらされ台湾の発展に大きく寄与しました。台南ではその当時の日本建築がいまも大事に保存・使用されており台南の見どころとなっております。親日国の台湾ですが南部の地方は特にフレンドリーな人々が多く、日本からの旅行客を温かく迎えてくれます。台南は台湾で最も食べ物が美味しい場所です。特にフルーツは種類も豊富でいろいろな果物を手ごろな価格で楽しめます。トラベルネット台南は台南の現地スタッフが実際に現場を訪れ取材した最新の情報を皆様にお届けします。