3Q府城杏仁豆腐

   
住所 台南市安平區安平路139號
営業時間 9:00 ~ 19:00
電話番号 (06)2212936
ホームぺージのアクセス www.facebook.com/3QICE
定休日 水曜日
冷房

 
おススメ: 杏仁豆腐かき氷、宇治金時かき氷、新鮮なミックス果物かき氷、冰淇淋雪花

この店は安平路にあります。店は大きくないですが看板とロゴが見やすいのですぐ見つかります。店主はとても親切です。

Read more

A-bao House

朝食店

住所 台南市安平區建平七街671號1樓
営業時間 06:00 ~ 13:30
電話番号 (06)2998055
定休日 不定休
冷房

 
写真付メニューから注文するものを選ぶ朝食店で、定番のハンバーグ、サンドイッチ、たまご巻きがあります。また何種類かの中から選べる焼きそばもとても人気です。皮がサクサクするたまご巻きの皮はサクサクさが選べます。席を確保してから、メニュー表を記入してカウンターまでゆき会計します。

Read more

Cafe720

カフェ

住所 台南市安平區華平路720號
営業時間 08:15~18:00
08:00~18:00(金土日)
電話番号 (06)3585321
ホームぺージのアクセス Cafe720
定休日 水曜日
冷房

 
ゆったりとした空間でのんびりできるカフェです。新鮮な食材で作った健康的な飲み物とオリジナルフードです。一日中提供しているブランチのオムレツ、パニーニがあり、またホットケーキや鯛焼きなどのデザートもあります。コーヒー、各種お茶やおしゃれなフルーツサイダーも提供しています。

Read more

DoGa香酥脆椒

唐辛子せんべい
発音: シィァンスーツェイジャオ

住所 台南市安平區安平路556號
営業時間 10:00 ~ 20:00
10:00 ~ 21:00(土日祝)
電話番号  (06)5897019
ホームぺージのアクセス www.doga.com.tw
定休日
冷房


店主の李さんはキムチを作るため唐辛子でキムチ用のラー油を作っていました。使った唐辛子をそのまま捨てるのはもったいないと思い唐辛子の再利用を考えていました。そして2年間かけて美味しい唐辛子せんべいを考案しました。最初は友達に食べさせていましたが美味しいので口コミで有名になりました。2010年11月にネットで販売し始めるとたくさん注文が入るようになりましたので、この店を開店しました。研究調査によると唐辛子は栄養がたっぷり入って体にいいです。

Read more

Elateプリン

   
住所 台南市安平區安平路422號
営業時間 10:00 ~ 21:30
電話番号 0800-300-600 / 06-2916916 / 06-2260919
定休日

 
台南府城のお土産10選に選ばれました
三年連続で數位時代という雑誌のネットショッピング人気セールスに入選しました

Read more

ZIZA Coffee 集采咖啡

カフェ
発音: ジーツァィカーフェイ

住所 台南安平區北安路718號
営業時間 9:30-20:00
(ブランチタイム09:00-11:00)
電話番号 (06)3912008
定休日
冷房

 
外観は洒落たコンクリート打放しのカフェでのんびりと時間を過ごすことができます。雑誌や新聞なども置いてあります。この店のブランチはセットで一人約270元です。またいろいろな軽食もあります。

Read more

佟記餡餅粥坊

発音:トンジーシィェンビンヂョウファン
   
住所 台南市北區開元路142號
営業時間 10:30 ~ 21:30
電話番号 (06)2356011
定休日 不定休
冷房

 
この店の創立者は中国の山東出身で、店名の「佟」とは中国北部では有数の苗字です。中国の山東地方は主食が麺類(小麦粉で作った食べ物)なので、この店で麺類が一番の人気です。例えば、抓餅(ジュアビンー-薄焼き餅)は小麦粉から作ってできた生地を何回もこねて、鉄板で焼きます。最後に裏に返してガンガン叩く独特な作り方です。抓餅は外がサクサクし、中にはモチモチの食感が楽しめます。牛肉の水餃子もオススメです。また、常連客が必ず注文するのは酸辣湯(サンラータン-すっぱ辛い中華スープ)です。こちらは細切りした筍、豚肉、春雨、キクラゲ、豆腐などたくさん具が入った酸味のきいた辛いスープで、麺料理に合います。

Read more

佟記餡餅粥坊

発音:トンジーシィェンビンヂョウファン
   
住所 台南市北區開元路142號
営業時間 10:30 ~ 21:30
電話番号 (06)2356011
定休日 不定休
冷房

 
この店の創立者は中国の山東出身で、店名の「佟」とは中国北部では有数の苗字です。中国の山東地方は主食が麺類(小麦粉で作った食べ物)なので、この店で麺類が一番の人気です。例えば、抓餅(ジュアビンー-薄焼き餅)は小麦粉から作ってできた生地を何回もこねて、鉄板で焼きます。最後に裏に返してガンガン叩く独特な作り方です。抓餅は外がサクサクし、中にはモチモチの食感が楽しめます。牛肉の水餃子もオススメです。また、常連客が必ず注文するのは酸辣湯(サンラータン-すっぱ辛い中華スープ)です。こちらは細切りした筍、豚肉、春雨、キクラゲ、豆腐などたくさん具が入った酸味のきいた辛いスープで、麺料理に合います。

Read more

修安扁擔豆花

発音:シゥアンビィェンダンドウファ
   
住所 台南市中西區國華街三段157號
営業時間 8:00 ~ 10:00
電話番号 (06)2261069
ホームページ www.xiuanbeanjelly.vrworld.com.tw
定休日
冷房

 
この店は伝統的な作り方で美味しい豆花(トウファ-豆乳プリン)を作っています。高級な炭を使い焙煎して挽いた天然の二水石膏を厳選された非遺伝子組換大豆で作った豆乳に入れ、固めた豆花です。

無香料、無着色、防腐剤一切使用していませんから、こちらの豆花は口にすると、天然な大豆の香りが口の中に広がります。三温糖を使い手間をかけて作ったシロップは甘すぎず、さっぱりとしています。この昔懐かしい素朴な味は子供の頃の思い出を蘇らせてくれます。

Read more

克林台包

発音:クリンタイバオ
   
住所 台南市中西區府前路一段218號(孔廟の向こう側にある)
営業時間 8:00 ~ 22:00
電話番号 (06)2222257
ホームページ www.kl-in.com.tw
https://www.facebook.com/klintainan
定休日 無(臨時休業の場合はFACEBOOKでお知らせします)
冷房

 
手作り包子(パオズ)は作るのに時間がかかりますが、出来上がりは機械で作られたものとは比べものにならないくらい美味しいです。ここの包子は厳選した食材で作ります。例えば、八宝肉包(八宝肉まん)、麻辣臭包(特製辛い臭肉まん)、黒糖蕃薯包(黒糖とさつま芋まん)、溏心芝麻(ごままん)と菇菇包(キノコまんじゅう)などがあり、またキノコ水晶餃子と海老餃子などもあります。この店独特の味は他では食べられません。

Read more

八寶彬圓仔惠

発音:バーバオビンユェンザイフゥイ
   
住所 國華本店:台南市中西區國華街二段99號
営業時間 AM 9:00~PM 22:00
電話番号 (06)2263432 (06)2290055
ホームページ 八寶彬圓仔惠臉書
定休日 月曜日
冷房

 
店名は店長夫婦の名前「彬」と「恵」を合わせて作った「八寶彬圓仔恵」といいます。ラブラブの店長夫婦が一緒に心を込めて、経営しています。 食材本来の味と香りを残すため、甘く煮たタロ芋とさつま芋はお客さんの注文を受けてから切ります。また手工湯圓(手作り白玉)も当日作ったもので、もちもちします。

Read more

冰鄉

発音:ビンシィァン
   
住所 台南市中西區民生路一段160號
営業時間 12:00 ~ 21:00
この時期はマンゴーかき氷が13時から21時までを提供しております。
電話番号 (06)2234427
ホームページ 冰鄉官網
定休日 月曜日
冷房

 
台南の数ある果実店でも行列ができる店のトップは「冰郷」です、あまりのおいしさに、並んでも食べたくなる店です。それになんといってもお値段が手ごろです。夏季限定のマンゴーかき氷と冬季限定のイチゴかき氷は特にオススメです。

この店では四種類の新鮮なマンゴーのなかから最適なものを選びかき氷も見えなくなるぐらいの量をのせ、最後に、数種類のマンゴーで作ったソースをかけます。台湾ではトマトは野菜ではなく、果物として食べます。こちらのカットトマトも美味しいのでぜひ食べてみてください。トマトはおろし生姜、醤油膏(台湾のとろみ醤油)と甘草粉末で作ったソースをつけて食べます。甘しょっぱいタレと新鮮なトマトは絶妙な組み合わせです。

Read more

劉家酸菜白肉鍋

酸っぱい白菜の漬けもの(酸菜)とゆでた豚バラ肉(白肉)で作った鍋料理
発音: リィゥジャスゥァンツァィバイロウグゥォ

   
住所 台南市安平區華平路541-2號
営業時間 11:00 ~ 23:00
電話番号 (06)2992668
ホームぺージのアクセス www.lius.com.tw
定休日
冷房

 
半額キャンペーン: 14:30~16:30と21:00時以降来店の方は、鍋料理が半額になります。

清時代に酸菜白肉鍋(スゥァンツァィバイロウグゥォ)という鍋料理が中国の東北地方に流行っていましたが、評判が広がり北京にまで流行るようになりました。酸菜白肉鍋とは鍋の中央に焼いた炭を入れ、エントツ状の蓋をします。炭が銅の鍋に熱を伝え熱くなります。スープが熱くなったら、その中にたっぷりの酸菜(酸っぱい白菜の漬けもの)を入れて味を出します。脂がたっぷりのった白肉(豚肉)をしゃぶしゃぶして特製タレをつけて食べます。台湾で酸菜白肉鍋を売ってる店は少ないので、よろしかったら食べに来てみてください。

Read more

劉記韭菜盒

ニラで作った点心
発音: リィゥジージゥツァィホー

住所 台南市安平區安北路159號
営業時間 14:00 ~ 18:30
ホームぺージのアクセス www.facebook.com/LiuJiJiuCaiHe
定休日

 
この店は二種類の点心しか販売していませんが休憩時間もないぐらい繁盛しています。

Read more

台南紅焼浮水花枝羹

イカあんかけスープ
発音:タイナンホンシャオフーシュイファンヂーゴン
   
住所 開元本店:台南市永康區中山南路40號
電話番号 (06)2328510
住所 小北支店:台南市北區西門路四段108號
電話番号 (06)2516013
営業時間 AM 11:00~PM 22:30
定休日
冷房

 
紅焼浮水花枝羹(イカ入りとろみスープ)は店長自ら選んだ新鮮なイカを調理しています。イカは特製ダレに一晩漬けることにより余分な水分がとれ、香辛料もしっかりと浸透します。漬けたイカは特別な小麦粉をまぶし、黄金色になるまでしっかりと揚げます。とろみスープは鰹節だしに新鮮な筍を煮込んだもので、さっぱりとしていますがコクのある味がします。紅焼浮水花枝羹に少し黒酢を入れると、また別の味が楽しめます。ちなみに、イカ揚げを単品で注文することもできます。イカ揚げがサクサクしてやみつきになります。

Read more

同記安平豆花

豆乳プリン
発音:トンジーアンピンドウファ

住所 台南市安平區安北路141-6號
営業時間 10:00 ~ 22:00
09:00 ~ 22:00(土日祝)
電話番号 (06)2262567
ホームぺージのアクセス www.tongji.com.tw
定休日
冷房


この店の創始者は黄慶同という人で、名前の「同」を使って、同記安平豆花という店名をつけました。店主はよく「トンエ」、「アトンベイ」と呼ばれます。昔は安平地域はまだ未開発の場所で、店主夫婦は移動販売をしていました。

Read more

周氏蝦捲

エビ巻き
発音:ヂョウシーシァジュェン
   
住所 總店:台南市安平區安平路408號-1
営業時間 10:00 ~ 22:00
電話番号 (06)2801304
ホームページ www.chous.com.tw/
定休日
冷房

 
約50年の歴史のある台南周氏蝦捲は伝統的な風味を守っています。蝦捲(エビ巻き)の中身は新鮮なエビ、上質な豚挽肉、魚練り、セロリ、葱など何種類かの具をしっかり混ぜ、豚のハラミで包んで、特製を粉をかけて揚げます。

Read more

周氏蝦捲お土産専門店

エビ巻き
発音:ヂョウシーシァジュェン
   
住所 台南市安平區安平路730號(総本店の向こう側にある)
営業時間 11:00 ~ 19:00
電話番号 (06)2284902
ホームぺージのアクセス http://www.chous.com.tw/shoppingcool/
定休日

 
2007年から2009年まで三年連続台南市のお土産と伝統グルメ10選の一つ
2010年台南市政府より安全安心グルメと評価されました
2010年數位時代(雑誌)にネットショッピング人気セールスTOP100の第八位に選ばれました

Read more

圓環頂肉粽菜粽專家

ちまきの専門店
発音:ユェンファンディンロウゾンツァィゾンヂュァンジャ
   
住所 台南市中西區府前路一段40號
営業時間 5:30 ~ 14:00
電話番号 (06))2220752
ホームページ 圓環頂肉粽菜粽專家facebook
定休日
冷房

 
「菜粽」とは雲林県の北港産の落花生ともち米を包んでできたもので、台南地方ではよく菜粽を食べます。この店で台東産の月桃の葉を使い、月桃の独特な香がします(よもぎのような香り)。食べ方は、菜粽の上にピーナッツ粉と醤油膏(台湾のとろみ醤油)をかけ、パクチーをその上にのせて一緒に食べます。肉粽は干し椎茸、鴨卵の卵黄と豚肉を包みます。さらに、肉粽を注文する時、竹の葉で包んだ肉粽か、月桃の葉で包んだ肉粽の2種類が選べます。

Read more

富香沙茶爐

発音:フーシィァンシャチャルー
   
住所 台南市中西區西門路二段11號
営業時間 PM 17:00~AM 1:00
電話番号 (06)2203500
定休日
冷房

 
昔中国広東地方の人が東南アジアに行った時、サテという食べ物を食べました。そのタレがとても美味しかったので、中国に戻ってから、サテの作り方を工夫し、沙茶醤(サーチャージャン)になりました。扁魚(ナンヨウガレイ)と干しエビをベースにして、数種類の漢方と薬膳を一緒に炒めて作ったものです。

Read more